会社概要:トップメッセージ

すべての人が『より良いリーガルサービスを享受できる社会』の実現と、世の中の繁栄に貢献してまいります。近藤 和志

はじめて新司法試験による弁護士が誕生したのは2007年。東証1部に上場するクリーク・アンド・リバー社のグループの一員として、C&Rリーガル・エージェンシー社を誕生させました。司法制度改革によって法曹人口が増加し、そこで働くプロフェッショナルである弁護士を取り巻く環境の変化が予想されました。そのなかでC&Rリーガル・エージェンシー社は、弁護士の方々に喜んでいただけるサービスを提供することで、一生涯のパートナーになりたいと考えたからです。

今日まで司法制度改革に関しては、様々な意見が飛び交います。その一方で、当時の予想通り弁護士の働き方は大きく変化し、また弁護士を求める法律事務所や企業においても、そのニーズはより多様化、複雑化、専門化してまいりました。例えば、若き弁護士たちが働く場所、働き方を考える時、どこから情報を得てどんな風に将来のキャリアを考えていくべきか迷われています。

C&Rリーガル・エージェンシー社には、創業から今日までに8,137名の弁護士・法務部員様にご登録をいただき、グループ全体では5,000社を超える企業・法律事務所とのお取引実績があります。これらをもとに弁護士の方々の悩みを共に考え、希望する仕事に打ち込める環境を得るためのサポートに努めます。そして将来には、弁護士を取り巻く環境の様々なところで、弁護士の方々に喜んでいただけるサービスを提供していきたいと考えております。

これからもC&Rリーガル・エージェンシー社は、すべての人が『より良いリーガルサービスを享受できる社会』の実現と、世の中の繁栄に貢献してまいります。


2016年 4月
代表取締役 近藤 和志