弁護士を支える人々:2009年1月号 Vol.7

弁護士を支える人々

アトーニーズマガジン 弁護士を支える人々

様々な法律事務所で弁護士を支える、「ウチの事務所の頼れるスタッフ」をご紹介します。パラリーガル、秘書および管理事務など、弁護士を支えるスタッフの方々を通じて、「法曹界」での働き方を垣間見ます。

弁護士を支える人々

弁護士法人 大江橋法律事務所 業務部・企画部の皆さん

パラリーガルチームの主要担当業務は、 各種書類の英文和訳および和文英訳、事務 所内外の文献による法律調査および資料収 集、データベースによる判例検索など。写 真は前列左から石垣和子さん、松本佳也さ ん、一ノ瀬いくさん。後列左から久保真樹 子さん、渡邉彰子さん

海外での経験と語学力を生かして弁護士の業務をサポート。 “国際派法律事務所”の土台をしっかり支えています

東京・上海にも拠点を擁し、数多くの 国際案件を扱う大江橋法律事務所。その 翻訳業務を行う専門部署として発足した パラリーガルチームのまとめ役として力 を発揮する松本佳也さんに話を聞いた。 「担当業務の 70 ~ 80 %は、英文書類の和 訳および和文書類の英訳。そのほかにも、 アメリカの判例検索や訴訟手続き書類の リーガルチェック、顧客企業のビザ申請 の代行業務など、語学を生かす仕事が大 半です。チーム全員で手分けして、先生 方の案件処理をサポートしています」 同事務所の所属弁護士は 83 人。“個性 派集団”と言われるだけあって、弁護士 のタイプもいろいろ。仕事の指示の仕方 にもそれぞれの個性が現れるという。 「翻訳スタイルやファイリンングなどは、 先生方の意見を聞きながら迅速な対応を 心がけています」 事案によっては、早急の対応を求めら れることも多い。そこで、翻訳支援ソフ トを活用したり、過去の翻訳例を蓄積す るなどして業務の効率化を図る日々。 「より正確かつスピーディーな業務を行 うため、弁護士向けの勉強会にも参加し て、日頃からできるだけ法律を理解する ことを心がけています。法律はとっつき にくい面もありますが、知れば知るほど よく考えてつくられているなと感心しま す。その奥深さが面白いですね」 そんな彼女たちの良き理解者であり、 チームの担当弁護士としてメンバーから 絶大な支持を得ているのが金井美智子 パートナー弁護士である。 「何か困ったことがあれば真っ先に相談 できる気さくな先生です」という松本さ んは、外国語大学の英米学科を卒業後、 事務機器メーカーの国際部に勤務。オラ ンダの現地法人に3年半ほど在籍した後、 現地で頑張る日本企業をサポートしたい と日本人アシスタントを募集していた法 律事務所に転職、3年半勤務した。 「現地における労働問題を扱うことが多 く、労働法を勉強し興味を持ちました。 帰国後に社会保険労務士の資格を取得し たのもそのためです」 帰国後、出身大学が関西であったこと と、前職の経験が生かせ、しかも国際案 件を多く扱っていることから大江橋法律 事務所への転職を果たした。 「スタッフの中には 20 年も勤めている人 がいるほど、アットホームな雰囲気。今 のメンバー全員が転職組で、前職は公務 員や営業職などバラエティーに富んでい ます。法律に興味がある人なら、未経験 でも問題なし。今後は、さらにチームの レベルアップを図りたいですね」

■プロフィール

  • ●所在地
  • 〒530-0003大阪市北区堂島1-1-5梅田新道ビルディング8 階
  • TEL:06-6341-0461(代表)
  • http://www.ohebashi.com/
  • ●1981 年1 月、「国際化、専門化を視 野に入れた時代のニーズに応えられる、 よい事務所をつくろう」という目標を掲 げ、「依頼者の満足する質の高いよい仕事 をする」「研究、教育、弁護士会、公益的 活動を積極的に行う」「人を大切にし、各 人の長所を伸ばす」を理念に設立。1995 年に上海事務所、2002 年に東京事務所 を開設し、総合法律事務所としてグロー バルな事業展開を行う企業から一般個人 の相談案件に至るまで、あらゆる法的ニー ズに応えている。