一覧に戻る TOPへ戻る

転職事例:CASE05

My Life 既に先輩弁護士たちは自分の弁護士像を確立いたしました。

転職成功体験談

CASE 05|弁護士(35歳・男性)

地方の中小企業に
高品質な企業法務サービスを提供

東京の中規模企業法務系事務所で6年間、一般企業法務、労務問題、知的財産など幅広い業務に従事。
今後のキャリアを考えた時、自分の強みを持つには、競争に打ち勝つにはどうしたらよいかと悩み、様々な可能性がある中、地方の企業法務を扱う法律事務所で、これまで多くの経営者の相談に乗ってきた経験を活かし、活躍されております。

転職のきっかけ

6年間様々な企業法務経験をしてきたものの、このままで良いのかと漠然と悩んでいたので、第3者に意見を聞いてみたいと思い、インターネットで検索をしてみたところ、Attorney's MAGAZINEの発行もされているC&Rリーガル・エージェンシー社を見つけ、どのような可能性があるのか聞いてみようと思ったのです。

多様な可能性の提示と冷静な分析

私を担当してくださったエージェントは、自身のキャリアに対する客観的な分析と具体的な可能性をお話くださり、自分自身のやりたい事だけでなく、得意な事、マーケットニーズの把握とそのニーズの変化に対応できる順応性の大切さに気付くことができた事で、今まで考えても見なかった可能性が見えてきた気がしました。
そんな中、首都圏のみならず、地方の情勢にも詳しく、法律業界に特化した長年のネットワークを駆使していただき、現在の法律事務所と出会うことができました。
転職先の良い点、懸念点を調べ、正直にお話してくれたおかげで、大変納得のいく転職ができたと思っております。

ゼネラリスト+経営アドバイザー

数多くの経営者と直接仕事をしてきた点は私の強みの1つとして、これまで経験してきた東京での様々な企業法務経験を地方の中小企業の為に活かせるのではないかと思い、経営者の方々と日々、法律のみならず経営に関するアドバイスをさせていただいております。
人として、ビジネスマンとして信頼されるべく、まだまだ勉強が必要ですが、弁護士としての枠を超え、資格を付加価値として何ができるか、という貴社エージェントからのアドバイスを胸に頑張っていこうと思っております。