一覧に戻る TOPへ戻る

転職事例:CASE09

My Life 既に先輩弁護士たちは自分の弁護士像を確立いたしました。

転職成功体験談

CASE 09|弁護士(31歳・男性)

少数精鋭の事務所から、成長著しい企業法務系
事務所に転職。年収も大幅アップ!

特定分野に特化した小規模事務所から、今後のさらなる成長を目指し、C&Rリーガル・エージェンシー社に転職の相談に来られました。
ご紹介した先はどこも難易度の高いところばかりでしたが、持ち前のお人柄の良さも手伝って、高い選考ハードルを見事に突破、現職への転職を実現しました。現在は前職並み以上にバリバリとご活躍しておられます。

転職のきっかけ

もともと大手志向ではなかったので、ある分野に強みを持つ少数精鋭の事務所に入所しました。そこでは訴訟まわりも含め、ボスの先生から徹底的にトレーニングを受け、充実した日々を送ることができました。一方で、どうしても担当分野が限られる事務所だったため、数年経ったところで自身の弁護士としてのキャリアの幅をもっと広げたい、と強く思うようになり転職を決意しました。

パートナー弁護士とのパイプの太さ、情報の質の高さ

転職活動を開始したものの非常に業務多忙で、情報収集さえもままならなかったため、専門エージェントのC&Rリーガル・エージェンシー社に相談することにしました。
私の強みや志向性を的確に把握し、豊富な事例から示唆に富む情報をたくさん教えていただきました。それは初めての転職で不安だった私にとって何よりも力強い励ましになりました。
ご紹介いただいた求人案件の数そのものは多くはありませんでしたが、どれもフィット感が高く、書類選考通過後の面接対策もバッチリ。自分ひとりではなかなか知りえない情報ばかりでしたので心強かったです。

有能な弁護士が集結するチームで切磋琢磨の毎日です

現在の法律事務所は各方面から優秀な弁護士が集結、おかげさまで刺激的な毎日を送っています。また事務所方針で、パートナーの先生方はアソシエイトには懇切丁寧に、これでもか!というくらいに指導してくださいます。したがって、業務の密度は濃く、ハードワークで大変なのですが、あらたな分野にもどんどん取り組むことができるので日々成長を実感しています。また、前職より年収が大幅にアップしたことも良かったです。