一覧に戻る TOPへ戻る

転職事例:CASE22

My Life 既に先輩弁護士たちは自分の弁護士像を確立いたしました。

転職成功体験談

CASE 22|弁護士(20代半ば・男性)

インハウスから中規模事務所へ

●67期。
●修習後大手総合商社法務部へ、弊社経由で中規模企業法務系法律事務所へ転職

転職経緯およびコンサルティング

●修習後大手総合商社法務部にて執務されていたが、大手の為、やれる業務範囲が決まっており幅広く企業法務へ携わる事が出来る法律事務所への移籍を希望。
●司法試験順位も200番台と非常に優績で有ったため、数所弊社からご紹介。最終的には他社から紹介された事務所より、当社から紹介した事務所での執務をしております。

転職成功のポイント、本人の感想

●ご自身のキャリアを鑑みた提案が出来た事。
●ライフワークと弁護士としての素養が見に付く事務所を提案出来たこと。
●パートナーとの信頼関係も早く出来て、様々な案件を任せてもらっており、弁護士としての成長が早く出来る環境に移籍で来て感謝されておられます。