RECAIUS「音声書き起こしエディタ」の特長

音声データを自動で書き起こし

音声認識技術を活用し、自動でテキスト化された状態から書き起こしを始められるので、一から書き起こす手間を軽減!作業を効率化できます。

専門用語やよく使う単語を登録

専門用語や固有名詞、一度修正した単語等の読みと表記をユーザ辞書に登録することで、書き起こし時の認識精度を高めることができます。

RECAIUS「音声書き起こしエディタ」の利用シーン

講演会のレポートづくりを支援

専門用語が用いられる講演会は、ユーザー辞書対応がお役立ち 講演会や取材などの録音データを聞いて、文章に書き起こす作業を支援。テキストの未入力箇所から自動的に再生したり、次のフレーズの候補テキストを予測表示するなどの機能で作業の効率化を実現。

会議の議事録作成を支援

複数の人が議論する会議は、話者分類機能が便利 人手による会議の議事録作成の負担を軽減。発言者の録音データを効率的に書き起こすことが可能。

RECAIUS「音声書き起こしエディタ」お申込みの流れ

STEP01

当サイトからお申込み

お申込みフォームに必要事項を入力し、送信してください。
お申込み後すぐにご利用いただけます。

STEP02

ユーザー登録

申込完了メールの内容をご確認の上、ユーザ登録をしてください。

STEP03

ご利用開始

個室等、雑音の少ない環境で、マイクを利用して録音いただくと書き起こしがスムーズです。録音機器は参加者全員の声がクリアに拾えるよう、テーブル中央に設置してください。

上手な録音の仕方

主な機能

  • 自動書き起こし日本語/米語音声対応
  • 自動話者分類
  • 音声自動頭出し
  • ユーザー辞書対応
  • 修正単語登録
  • ノイズ除去
  • 話速変換
  • 校正支援文末表現や文法上の問題指摘、米語スペルチェック

動作環境と主な仕様

動作環境

対応ブラウザ
Internet Explorer11、Chrome 57以降、Edge
対応OS
Windows 7、Windows 8.1、Windows 10

主な仕様

対応言語
日本語、米語
対応ファイル形式

入力

WAV(リニアPCM、16 / 22.05 / 24 / 32 / 44.1 / 48kHz) MP3( 16 / 22.05 / 24 / 32 / 44.1 / 48kHz、8~320kbps ) M4A( AAC、22.05/24/32/44.1/48kHz、16~320kbps)

出力

タブ区切りテキスト(*.txt)、CSV形式(*.csv)

ライセンス標準価格

今だけ、キャンペーン価格にてご提供いたします

ユニット数標準価格 月額(円/税別)
1~10ユニット 24,000円 → 8,600円(税別)
11~50ユニット 22,000円 → 8,100円(税別)
51~100ユニット 20,000円 → 7,700円(税別)
101~500ユニット 18,000円 → 7,300円(税別)
501ユニット以上 個別見積
  • ユニット数の考え方を合わせてご確認ください。
  • 上記価格は1ヶ月間の利用価格となります。月内にサービスを解約された場合でも日割り計算などによって払戻しはいたしません。ご了承ください。