Vol.46
HOME法務最前線株式会社メルカリ リーガルグループ
  • ご意見・ご感想はこちら
  • 無料 転職支援サービスに今すぐ申し込む
  • 無料メンバー登録 将来のために情報収集をスタート
  • 弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

「ベンチャーの魅力はミッション重視であること。世の中をよくしたい、社会の役に立ちたいという思いを忘れず仕事ができることが喜びです」(左/城氏、右/岡本弁護士)

「ベンチャーの魅力はミッション重視であること。世の中をよくしたい、社会の役に立ちたいという思いを忘れず仕事ができることが喜びです」(左/城氏、右/岡本弁護士)

THE LEGAL DEPARTMENT

#55

株式会社メルカリ リーガルグループ

スピード感とインパクトの大きさが魅力。世界を目指すベンチャーの法務を支える

ビジネスの現場を体感できる法務

スマートフォンを用いたマーケットプレイス事業を行う株式会社メルカリ。2013年の設立以来、フリマアプリ〝メルカリ〞のユーザー数・取り扱い商品数を驚異的に伸ばしている。14年9月にはアメリカでもサービスをローンチ。日本発で、グローバル市場を制するIT企業は少ないといわれるなか、その実現が期待されている企業だ。

リーガルグループのメンバーは現在2名で、日米の法務業務を担当する。

「スタートアップ企業に必要なのは、事業展開のスピードを落とさないことと、安心・安全の確保の両立。この両方を担保することが我々のミッションであり、利用規約やユーザーガイドの改善を適宜行っています」とマネージャーの城譲氏は語る。

体制整備や社内の細々とした相談事はもちろん、契約先との交渉に同席してほしいと声がかかれば二つ返事で出向く。

「交渉の場で相手の考えを率直に聞けることは意義があるし、また私自身、ビジネスに携わっていると実感できてやりがいもあります」と、城氏。

経営陣や社員同士の距離が近いのも、スタートアップ企業ならでは。

「当社では日報を効果的に活用しており、経営陣に提案を行ったり、他の部門がどんなことをやっているのか把握できる仕組みを取っています。例えば過去に提案したのは、『ブランドとの関係を強化し、偽造品を見つけたら通報してもらう仕組みをつくる』といった内容。実際、日報の提案から他部門も巻き込んで進めていくことも多いですから、自ずと組織の一体感醸成につながっています」

株式会社メルカリ リーガルグループ
「成長過程の会社で組織づくりに携わりたかった」(城氏)。社員は自ら応募して転職してきた人が多い

ビジネスマインドと好奇心が重要

展開するのはフリマアプリ“メルカリ”。2015年5月現在、1500万ダウンロードを超えている

もう一人のメンバー岡本杏莉弁護士は、今年3月に入社。日米の法務業務および海外法律事務所との調整などに携わる。スタンフォード大学のロースクールに留学中、シリコンバレーに集まるIT関連の起業家、ベンチャーキャピタリストなどと交流する機会が多々あった。

「イノベーティブで常に新しいことにチャレンジできる業界に魅力を感じ、興味を覚えました。その時、日本のスタートアップ企業が世界を相手に勝負しようとしていることを知り、リーガル面からサポートできたら面白そうだと考え、私からメルカリにアプローチしました」と入社経緯を教えてくれた。

「法律事務所勤務時代は、専門性を高められる一方、自らのリーガルサポートが顧客の事業全体にどんなインパクトを与えたかが見えにくい部分もあると感じていました。今はインハウスという立場で、事業の全体像を把握できる。スタートアップでまだ人数が少ないこともあり、任される範囲や自分がおよぼす影響が必然的に大きくなります。常にビジネスの現場に身を置き、自分がどう役に立ったか、相手がどう喜んでくれたかも見える。そこが刺激的ですし、大きなやりがいです」と、岡本弁護士は目を輝かせる。

同社は、設立当初からグローバル市場を見据えてきた。次はヨーロッパ、その次はアジアと拡大を図る計画だ。今後の採用予定、組織づくりについて、城氏と岡本弁護士に尋ねた。

「リーガルの専門知識でいえばIT、知財などに詳しい人ということになるかもしれませんが、それよりもコミュニケーション力、好奇心、他国の法律も積極的に学び取ろうとする意欲のある人材を求めます。今後、成長フェーズごとに採用したい人材は変わっていくでしょうが、当面は自立自走できるプロの集まりを目指します。将来的には教育体制を整えて、新卒採用も行いたい。そのうえで各自がビジネスにかかわりながら、なんでもこなしていける強いリーガルグループを構築していきたいと思っています」

株式会社メルカリ リーガルグループ
仕切りがなく、見通しのよいオフィス。「社員にとっては法務面の相談が気軽にしやすいようです。私たちも、ビジネスにどんどん参加していける利点があります」と城氏