アトーニーズマガジン:弁護士の肖像

弁護士の肖像

アトーニーズマガジン 弁護士の肖像

日本のリーガルサービスを牽引する、著名な弁護士の素顔や仕事観・人生観をご紹介。

  • 熊本中央法律事務所 弁護士 板井 優

    人権は 私をあなたと同じに扱いなさいということ。法廷に籠ることなく世の中の〝仕組み〞を変えてこそ、それは実現できる

    記事を見る

  • ミネベア株式会社 代表取締役 社長執行役員 弁護士/ニューヨーク州弁護士 貝沼由久

    仕事も人生も、 こうだと決めてしまった瞬間に、行く道を狭めるリスクが生じる。もっと、選択の幅や視野を広げるべきである

    記事を見る

  • アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士 城山康文

    どのような環境であっても、自分のキャリアは自分で決めるという気概を持てるかどうか。そして、実直にやり続けていれば、必ず運は巡ってくる

    記事を見る

  • さくら共同法律事務所パートナー・ ゴルフジャーナリスト 弁護士 西村國彦

    過当競争が進むなか、 武器になるのは専門性。 つまり、自分にしかできない仕事で 勝負しなくてはならない 時代が来ている

    記事を見る

  • 奧野総合法律事務所・外国法共同事業 所長 弁護士 奧野善彦

    人や社会を救う。 弁護士は、その志を 常に持っていなければならない。 そして、どんな困難にも 立ち向かわなければならない

    記事を見る

  • 弁護士法人法律事務所オーセンス 代表弁護士 弁護士ドットコム株式会社 代表取締役社長兼CEO 弁護士 元榮 太一郎

    成熟した司法国家に向けて 曙光がさし始めている。 こんなに可能性にあふれた 時代なのだから、いくらでも チャレンジはできるはず

    記事を見る

  • 青山綜合法律事務所 弁護士 内藤 篤

    今が閉塞的な時代であっても、 手堅さだけを追うのでは どこか不幸な気がする。 大切なのは、自分で 仕事をクリエイトするということ

    記事を見る

  • 長島・大野・常松法律事務所 オフカウンセル 弁護士 桝田淳二

    日本の弁護士の未来は、 国際関係にこそある。 “目覚め”さえすれば戦える資質が十分に あるのだから、情熱を持って挑んでほしい

    記事を見る

  • 黒田法律事務所・黒田特許事務所 弁護士 黒田健二

    大事なのはフロンティア精神。 そこにリスクがあっても、 たとえ突飛な考えだったとしても、 チャレンジを重ねていけば、 必ず道は拓ける

    記事を見る

  • LM法律事務所 弁護士 瀬戸英雄

    法律は、あくまでも一つのツール。 事象に真摯に向き合い、 既成の枠組みや発想を超えて 創意工夫をこらす。 そこに、我々の役割がある

    記事を見る

  • 伊藤塾 塾長 法学館法律事務所 所長 弁護士 伊藤 真

    自分の人生は自分で切り拓く―― 憲法で最も重要なポイントは、 この主体性の尊重にこそある。 日本の法律家にはもっと広く、 世界で活躍してほしい

    記事を見る

  • 松尾綜合法律事務所 弁護士 松尾 翼

    弁護士の仕事は、机上でする ものじゃない。現場を重んじ、 どんなにリスクがあっても辞さず、 逃げないこと。そんなタフな人材が もっと出てきてほしい

    記事を見る

  • 渥美雅子法律事務所 弁護士 渥美 雅子

    弁護士の仕事は、厳しくて 責任重大だけれど、それらを一つ一つ 乗り切って、さらには楽しんでほしい。 必ず、最高の景色が見えてくるから

    記事を見る

  • 骨董通り法律事務所 弁護士 福井 健策

    資源小国の日本にとって、知財、 コンテンツ政策は将来を決定づける 重要なもの。法律家が担うべき役割は、 社会的にとても大きい

    記事を見る

  • 光麗法律事務所 弁護士 村松 謙一

    「FOR OTHERS」-- 今ほど、この精神が求められている 時代はない。そして、これこそが 弁護士としてあるべき姿である

    記事を見る

  • 国広総合法律事務所 弁護士 國廣 正

    法律知識というよりは事実認定力と 論理により物事を説明する力。 そして倫理観。我々は、この本来的な “錨”を持ち続けなければいけない

    記事を見る

  • ヒューマン・ライツ・ウォッチ 日本代表 弁護士 土井 香苗

    志と情熱こそが、人間の原動力になる。 「やるべきだ」と思うことがあるのなら、 リスクを恐れず真っ直ぐ突き進むべき

    記事を見る

  • 牛島総合法律事務所 弁護士 牛島 信

    既成秩序に守られ、これまで支配してきた 爬虫類が滅び、新たな哺乳類の時代へ--。 弁護士業界は今、変革の時を迎えている

    記事を見る

  • はる総合法律事務所 弁護士 飯田秀郷

    強い興味や好奇心を沸き立たせ、 一つひとつの事件に徹底的に取り組む。 それが、法曹としての実力を上げていく 道である

    記事を見る

  • 鳥飼総合法律事務所 代表弁護士 鳥飼重和

    「これが弁護士の仕事」という“鋳型”を 外せば、そして社会常識を変えていけば、 我々が開拓できる新領域はいくらでもある

    記事を見る