Vol.56
HOME事務所探訪大知法律事務所
  • ご意見・ご感想はこちら
  • 無料 転職支援サービスに今すぐ申し込む
  • 無料メンバー登録 将来のために情報収集をスタート
  • 弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

前列左より、高野哲也弁護士(旧60期)、金井暁弁護士(56期)、西野比呂子弁護士(56期)。
後列左より、トニー・アンドリオティス外国法事務弁護士(ヒューズ・ハバード&リード外国法事務弁護士事務所)、岸本悠弁護士(67期)、古川俊哉弁護士(65期)、豊永晋輔弁護士(新60期)

前列左より、高野哲也弁護士(旧60期)、金井暁弁護士(56期)、西野比呂子弁護士(56期)。
後列左より、トニー・アンドリオティス外国法事務弁護士(ヒューズ・ハバード&リード外国法事務弁護士事務所)、岸本悠弁護士(67期)、古川俊哉弁護士(65期)、豊永晋輔弁護士(新60期)

STYLE OF WORK

#100

大知法律事務所

事業再生、M&A、金融法務、企業間訴訟など個々の強みを生かしたチームワークでサポート!

事業再生、M&A、組織再編、訴訟・紛争解決、金融法務まできめ細やかに対応

金井暁弁護士
代表の金井弁護士が独立したのは、会計事務所や教材会社を経営する公認会計士の父の影響も大きい。「私が“数字”を重視し、会計士や経営者と同じ目線で議論するのが好きなのは、そこに遠因があるのかもしれません(笑)」(金井弁護士)

事業再生、およびIPОを目指すベンチャー企業などの法的支援を得意とする、大知法律事務所。パートナーの金井暁弁護士、西野比呂子弁護士、高野哲也弁護士の3名が事務所の要だ。金井弁護士に、強みを聞いた。

「私は、事業再生、それに絡むМ&Aや組織再編、訴訟・紛争解決などを得意としています。西野弁護士は一般企業法務の経験を土台に、金融法務で専門性を発揮。また、きめ細やかな対応で、クライアントとなる経営者から信頼を得ています。そして、高野弁護士は会社法・金商法分野に強みを持っており、これらを含めて様々な法分野が絡む事業再生や、複雑な案件の時は、一緒に論理構成の検討や交渉を行っています」

取り扱い案件の約5割を占める事業再生では、公認会計士、税理士、ファイナンシャルアドバイザーなど複数の専門家とのチームアップが重要。金井弁護士は、全体のスキームを描いて実行することに長けており、それを支えているのが西野弁護士と高野弁護士という関係性だ。これまで、上場企業の民事再生事件における申立代理人業務や、私的整理による事業再生・再編業務などに関与してきた。

「最近関与した大型の私的整理では、金融機関が30行近くあって、その調整に難儀しました。スポンサー、債権者、様々な利害関係者の要請をまとめるにあたり、信頼できる他の法律事務所とも協働して昼夜を問わず奮闘。高野弁護士はメガバンクへの出向経験もあるので、頼りになりました」と、金井弁護士。

また航空会社の民事再生手続の際は、債権者がほぼ海外企業だったので、契約書作成・レビューなどで、西野弁護士の存在が欠かせなかったそうだ。ちなみに昨年からオフィスシェアをしているヒューズ・ハバード&リード外国法事務弁護士事務所は、西野弁護士のもたらしたご縁だという。

「オフィスシェアをきっかけに、国際的なネットワークを利用しやすい環境になったので、海外が絡む案件で、ぜひ協働していきたい」と、金井弁護士は期待を語る。

大知法律事務所
小規模の事務所ではあるが、事業再生、会社法、金融商品取引法等の分野を中心に法律関係の書籍や法律雑誌が充実している。各弁護士が自己研鑽に励み、最新の法律雑誌などをチェックする。その際に、よく利用する休憩スペースなのだそう

実は金井・西野・高野三弁護士は、大手法律事務所で〝同じ釜の飯を食った〞仲。相当厳しく仕事の方法を覚え込んだ経験を共通して持っている。独立後も、前事務所と交流があり、仕事の紹介を受けることもあれば、逆に先輩弁護士などにお願いにいくこともあるそう。

「ボスと連日寝食を共にすることもありましたし、相当厳しく鍛えていただきました。事業再生で関係が深まった公認会計士や税理士と、そのネットワークからの仕事の紹介も多いのですが、前事務所からご紹介いただいた案件もあります。10年近く勤務した事務所なので、独立しても、そこで培った仕事のクオリティというものが体に染みついています。しかし当事務所のクライアントは、大手企業のように法務体制が十分でなかったり、資金が限られている企業も多くあります。ですから絶対的なクオリティはプライドにかけて維持しながらも、クライアントが適正だと考えるコストに合わせ、最低限必要な部分を選択して提示するということもします。そうした柔軟性を持ち合わせていることも、強みかもしれません」と、金井弁護士。

同事務所が掲げる理念は、「クオリティの高い法的サービスを提供し、その企業・組織をより強固に変えていく。そのために顧客に寄り添い、自分たちも共に成長していく」こと。経験と知識に裏打ちされたプロフェッショナリズムと、柔軟な姿勢、バランスのよいチームワークで、今後も多くの経営者の助けとなっていくに違いない。

  • 大知法律事務所
    弁護士の執務スペースは、事務スタッフの島を囲むように配置。誕生日のメンバーをバースデーケーキでお祝いするのが恒例だそうで、アットホームな雰囲気が漂う事務所だ
  • 大知法律事務所
    若手の教育はOJT。「朝勉強会」も2週に1度開催。「アソシエイト時代に自分が受けた、しっかりした教育を、うちの若手にも提供していきたいのです」と、金井弁護士
  • 大知法律事務所
    ハロウィンで飾ったかぼちゃがオフィスの隅に鎮座。また、弁護士の出張土産は事務スタッフが丁寧に並べて“お菓子コーナー”をつくってくれる。左は事務所忘年会での一枚。日常風景の中で、事務スタッフと弁護士の仲の良さが感じ取れる
  • 大知法律事務所
  • 大知法律事務所