Vol.24
HOME事務所探訪倫総合法律事務所
  • ご意見・ご感想はこちら
  • 無料 転職支援サービスに今すぐ申し込む
  • 無料メンバー登録 将来のために情報収集をスタート
  • 弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

左より、樋口明巳弁護士(52期)、宮川倫子弁護士(54期)、今泉亜希子弁護士(53期)

左より、樋口明巳弁護士(52期)、宮川倫子弁護士(54期)、今泉亜希子弁護士(53期)

STYLE OF WORK

#41

倫総合法律事務所

「正しく、激しく、美しく。」を掲げ、個性豊かな弁護士がタッグを組む

一般民事が主な案件。“正しく、激しく、美しく”をモットーに弁護職務に努める

宮川倫子弁護士、樋口明巳弁護士、今泉亜希子弁護士の3名が設立した倫総合法律事務所。事務所開設の経緯を、宮川氏に聞いた。

「樋口弁護士とは学生時代からの友人。一方の今泉弁護士とは薬害肝炎訴訟等で知られる鈴木利廣弁護士の『医療問題弁護団』での活動を通じて、知り合いました。そんな二人の独立を機に声をかけて、この事務所が誕生したのです。同世代で仲の良い弁護士友だちが集ったかたちです」

倫総合法律事務所
宮川氏は交渉事件、樋口氏は未払い金の回収事件や慰謝料・損害賠償事件、今泉氏は医療事件や金銭トラブルの解決が得意分野。それぞれ犯罪被害者保護委員会や法教育委員会(宮川氏)、日弁連立法対策センター(樋口氏)、束京弁護士会法曹養成センターや医療問題弁護団(今泉氏)などの弁護士会活動やプロボノにも積極的に取り組む

三氏は事務所を運営するにあたり、共有目標として「後進の指導および輩出」を挙げている。

「今の若い世代は弁護士になっても自分に自信が持てず、また、就職先がないといって不安を覚える人が多いように感じています。でも、私たちのように同世代の弁護士が独立してタッグを組み、〝普通の事件〞一つひとつにしっかり丁寧に取り組めば、きちんと弁護士としてやっていけます。私たちの存在がロールモデルとなり、それがささやかでも若手の希望につながるならうれしい。この思いをベースに、ロースクールの学生や司法修習生、また若手の受け入れを行うなどして、後進の育成に貢献していきたいのです」

また、宮川氏は事務所のもう一つの目標を次のように語る。

「『高齢化社会に対応するシステムを構築する』ことを掲げています。私たちは老後の財産管理が、今後大きな社会問題になっていくことを見据えて、例えば成年後見制度を軸に様々な団体と協力しながら、独自の法的なフォローアップ施策を幅広く提供したいと考えています」

  • 倫総合法律事務所
    樋口氏の着物好きは有名。法廷や拘置所面会にも着物で出向く
  • 倫総合法律事務所
    執務エリアより応接室を広くとる。資料棚を間仕切りに利用し、小スペースながらも機能的かつ美しく整理の行き届いたワークスペースを構築
  • 倫総合法律事務所
    独立直後は、仕事が来るか不安があったというが、今は各人が顧問先を持ち、フル回転の忙しさだ

取り扱う相談・事件は一般民事が中心だが、得意分野は三者三様、経費共同型で仕事の手法も自主独往。しかし、歩んできた道が異なるからこそ、困った時はお互いの知恵を借り合える。犯罪被害者の支援活動や、DV事件では体を張って依頼者に法的サポートを尽くしてきた、何事にも〝アツイ弁護士〞、宮川氏。「着物弁護士」の異名どおりソフトな印象ながら、過去にはハンセン病の集団訴訟の弁護団でマスコミ対策班班長として、八面六臂の働きをした樋口氏。数々の医療事件に関与し、医療問題弁護団幹事も務める、沈着冷静な印象の今泉氏。この強烈な個性の持ち主である三者が結束するため、宮川氏が打ち立てたモットー(綱領)が「正しく、激しく、美しく。」だ。その意味を宮川氏に尋ねた。

「このモットーを掲げ、『美弁(美しい弁護士)』をみんなで目指しています。弁護士としての職責を全うするため、正しく強くありたい。でも、男性弁護士と同じような仕事の仕方をしていては意味がない。そのためには、仕事の姿勢、進め方、人間関係、身なり、事務所のしつらいまで、すべてにおいてビューティフルにこだわる弁護士であろうと考えたわけです。私たち自身が、少しでもそこに近付いていくことを自ら願って掲げたモットーです」

そんなすべての取り組みを束ねて、法的サービスを必要とする市民が「かかりつけ弁護士」として気軽に頼ってくれる法律事務所に育てていきたいと三氏。設立からまだ1年、「事務所としての〝のびしろ〞はまだまだある。二つの目標に加え、経済的な目標も達成すべく、まい進したい」と、意欲を見せてくれた。

  • 倫総合法律事務所
    事務所開設時、宮川氏が「アツイ思い」を込めて書き上げたという綱領
  • 倫総合法律事務所
    三氏が"呑み友だち"を集めて創設した「美弁の会」。写真は、コアメンバーの宮川氏、樋口氏、今泉氏ほか3名が1泊2日で出かけた韓国旅行での一枚。樋口氏と今泉氏はそれが初対面だったが、すぐ意気投合したそうだ