Vol.7
HOME事務所探訪弁護士法人 大江橋法律事務所
  • ご意見・ご感想はこちら
  • 無料 転職支援サービスに今すぐ申し込む
  • 無料メンバー登録 将来のために情報収集をスタート
  • 弁護士や法務の転職・求人情報なら弁護士転職.jp

大阪事務所の広々とした執務フロアには、総勢60人以上の弁護士、パラリーガル、事務スタッフの机が並ぶ。「一体感を重視しているので、全員の顔がよく見えるように1フロアに集約しました」と語る国谷弁護士は会社法やM&Aなどを得意とし、ニューヨーク州弁護士にも登録する国際派だ

大阪事務所の広々とした執務フロアには、総勢60人以上の弁護士、パラリーガル、事務スタッフの机が並ぶ。「一体感を重視しているので、全員の顔がよく見えるように1フロアに集約しました」と語る国谷弁護士は会社法やM&Aなどを得意とし、ニューヨーク州弁護士にも登録する国際派だ

STYLE OF WORK

#8

弁護士法人 大江橋法律事務所

基本理念を共有し、時代のニーズに応えられる進取の気風にあふれた個性派集団を目指す

基本理念「よい事務所をつくる」を共有し、国際化・専門家する時代のニーズに応え続ける

大江橋法律事務所
国谷弁護士の執務室は、6畳間ほどの広さ。「以前、2フロア使っていた時はこの倍の広さがありました。まあ、仕方ないですね(笑)」と国谷氏。狭くなった分、資料類などは整然と整理

「よい事務所をつくる」という明快な基本理念を掲げ、「質の高い仕事」「公益的(プロボノ)活動」「人材育成」に大いなる力を注ぐ大江橋法律事務所。1981年、石川正、塚本宏明、宮﨑誠の3人の弁護士によって設立された前身の「石川・塚本・宮﨑法律事務所」は、以来、所員それぞれの個性や専門性を尊重し合いながら総合力を発揮。大阪屈指の総合法律事務所として成長を続ける。

「創業者の石川は独禁法や国際取引を、塚本は中国法や製造物責任法を、宮﨑は一般民事や倒産法などを得意としてきました。そうした3人の共通の思いは、互いの持ち味をうまく連携させることで新たな価値と相乗効果を生み出し、国際化・専門化する時代のニーズに応え続けること。その理念は現在も受け継がれています」と語ってくれたのは、パートナーの国谷史朗弁護士(34期)だ。

所属弁護士は2008年10月現在で83人。広汎なリーガルニーズに迅速かつ的確に応えるため、案件には複数の弁護士・スタッフがチームを編成して対応。新人弁護士には専門分野の異なるパートナーやアソシエイトがローテーションで指導に当たり、1年目から多様なニーズに対応できる人材育成を図る。

大江橋法律事務所
30人ほどが座れる大会議室には、テレビ会議システムが設置されている。東京と上海の事務所の会議室にも設置されており、事務所間の会議や打ち合わせのほか、勉強会にも活用。時間と経費の大幅な効率化を実現している

「机は専門の異なる弁護士を隣り合わせるなどして、互いの強みを共有し合える工夫を施します。これからの時代は専門知識だけでなく、全体的なバランス感覚を備えた弁護士への要請がますます強くなっていくでしょう。例えば、『人権問題を中心に取り扱いたい』という若手が、会社法や知財などの事案にも関わることで、ものごとを多角的に捉えられる応用力が高まり、新たな領域や可能性を切り開くことができると思うからです」

また、グローバルな事業活動を行う企業からの要請に応え、いち早くアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国へと活動範囲を広げたのも同事務所の特徴の一つ。95年には上海事務所を、2002年に東京事務所を開設。3拠点を専用回線で結び、テレビ会議などを通じてそれぞれが得た最新の情報やノウハウを即座に共有し合える体制を整えた。

大江橋法律事務所
大江橋法律事務所の大きな特色であるコンピューター室。8人の専任のシステム技術者やプログラマーが独自にさまざまなシステムを開発している。事務効率向上のために、OA機器なども最新のものをいち早く取り入れている

「所内には専任の“コンピューター部隊”8名を擁し、独自に業務管理やグループウェアなどのシステム開発も行っています。特に代表の宮﨑は新しいもの好きということもあり、当事務所には新しくて良いものは真っ先に導入するといった、進取の気風があります」

さて、ご存じの方も多いと思うが、その「宮﨑」とは、現在、日弁連会長を務める人物であり、同事務所はプロボノ活動についても積極的に取り組むことでも知られる。

「弁護士の仕事を、金儲けだけで終わらせてはいけないということです。私たちには、社会秩序の維持・法律制度の改善に努力しなければならないという責務があります。弁護士会や自治体などの活動に参加する人もいれば、大学やロースクールでの教育活動や執筆活動に励む人もいる。こうした地道な活動が、快適で豊かな社会の実現と貢献につながると信じているのです。今後もより高度化、国際化するリーガルニーズを視野に入れ、国際競争力の源ともいえる知財分野などを強化。さらに日本の発展に寄与できる質の高いリーガルサービスを提供していきたいですね」

大江橋法律事務所
西日本で最大手の法律事務所らしく堂々としたたたずまい。大阪事務所は御堂筋沿い、鉄道4路線の最寄駅から5分以内という交通至便の場所にある。フロアは2008年秋に改装工事を実施。写真は改装前のもの